ブログ 日記

バレーボールに多い腰痛の症状、スポーツトレーナー日記(東大阪市、石切宮田整体院))

投稿日:

こんにちは

東大阪市東石切石切宮田整体院 院長の宮田祥志です。

昨日は高校と大学の選手ケアをしにいってきました。

バレーボール選手の治療をしていると毎回必ず訴えるものがあります。

 

それは、「腰痛」

 

ポジション別にみるとセッターに多い傾向があります。

 

トスを上げる際に腰を反ってしまいそれが原因で腰痛やぎっくり腰・腰椎椎間板ヘルニアになってしまいます。

 

反り腰が腰痛になる詳細については、東大阪市、腰痛になりやすい姿勢。あなたのタイプは?(猫背・反り腰など)をご覧ください

 

腰痛にならないためには、股関節を使った体の動かし方をしていくことです。

 

慢性的な腰痛になってしまっている場合は、朝起きた時にストレッチをすると筋肉が柔らかくなり腰痛の改善にオススメです。

腰痛ストレッチについては、腰痛のストレッチをしたら症状が悪化した!?を参考にしてみてください。

 

※気温が高くなっています。

運動時は、こまめに水分の摂取をて熱中症・脱水にならないように気をつけてくださいね

 

 

 

よく来院されている患者さんの地域:

東大阪市、石切・額田・枚岡・瓢箪山・吉田・日下・善根寺・東生駒

 

大阪府東大阪市東石切町4丁目8−28−石切宮田整体院

TEL:072-975-6796

【受付時間】午前8:30~夜19:30【休診日】日曜日

-ブログ, 日記

Copyright© 石切宮田整体院 - 東大阪市東石切町 , 2020 All Rights Reserved.