ブログ 豆知識

バレーボール、腸脛靭帯炎の原因とテーピング

投稿日:

こんにちは

東大阪市東石切石切宮田整体院 院長の宮田祥志です。

先日、患者さんからラインでご相談を受けた「膝の外側の痛み」について書いていきます。

膝の痛み

膝の周辺に痛みを伴うケガはいくつかあります

・半月板損傷

・膝蓋骨骨折

・膝蓋骨脱臼

・膝離断性骨軟骨炎

膝蓋軟骨軟化症

・ジャンパー膝(膝蓋靭帯の損傷)

・鵞足炎

・腸脛靭帯炎

など。。。

 

今回はその中でも腸脛靭帯炎による痛みでした。

腸脛靭帯炎(ランナー膝)って?

腸脛靭帯は骨盤上部(腸骨稜)から太ももの外側を通って脛骨のガーディ結節に付着しています。

ジョギングやスクワットなど膝の曲げ伸ばしが繰り返しおこなわれることで、大腿骨と靭帯がこすれて炎症を起こします。

テーピング方法

テーピングっは伸縮性テープを使います。

骨盤~太ももの外側を越えて下腿部に貼り付けます。

 

よく来院されている患者さんの地域:

石切・額田・枚岡・瓢箪山・吉田・日下・善根寺・東生駒

-ブログ, 豆知識

Copyright© 石切宮田整体院 - 東大阪市東石切町 , 2020 All Rights Reserved.