ブログ 日記 豆知識

バレーボール 国体近畿ブロック スポーツトレーナー日記(東大阪市 石切宮田整体院)

投稿日:

こんにちは

東大阪市東石切石切宮田整体院 院長の宮田祥志です。

先日は、国体 近畿ブロック予選がありました。

仕事終わりで、体のケアをしに選手たちが宿泊しているホテル(和歌山県)へ

 

「4セットしかしていないのに練習試合よりめっちゃ疲れる」

ある選手が呟きました。

 

普段の練習は何時間もやって、練習試合になるとそれこそ10セット以上もすることがあります。

公式戦と練習試合の大きな差はなんだと思いますか?

 

 

それは、、、「緊張感」「集中力」です。

 

公式戦になると、負けられない・負けたくないという想いから「緊張感」が生まれます。

この緊張感は、体へのストレスとなり筋肉が硬くなり、さらに自律神経の交感神経が優位に働きます。

 

交感神経は、主に体を活動しやすくする働きがあり、

・心拍数Up

・血圧Up

・血管を収縮

 

といった作用があります。

 

交感神経が優位に働くと集中力が増します。

 

 

普段よりも、筋肉が硬くなっている分だけ消費するエネルギー量は増えます。

集中力が増すと、脳のエネルギー消費が高まります。

 

脳が疲れたと感じると眠気やだるさを覚えます。

筋疲労からも全身の脱力感や筋肉痛が生まれます。

 

 

こうした理由から、公式戦は疲れを感じやすくなります。

 

 

サポートしているチームは今年、国体の出場が決定しました!

これからいい結果につながるように、しっかりサポートしていきます。

 

 

スポーを頑張る方を応援しています。

いい結果を求める方にオスススメ!

ケガの早期回復・コンディショニング・腰痛・や疲労回復など

お悩み相談はお気軽にご相談ください。(無料)

 

問い合わせフォームまたは、
TEL (072)975ー6796まで

「スポーツをしていてお聞きしたいのですが」とお伝えください。

石切宮田整体院

院長 宮田 祥志

 

 

よく来院されている患者さんの地域:

東大阪市、石切・額田・枚岡・瓢箪山・吉田・日下・善根寺・東生駒

 

大阪府東大阪市東石切町4丁目8−28−石切宮田整体院

TEL:072-975-6796

【受付時間】午前8:30~夜19:30【休診日】日曜日(チームサポートのため)

 

 

-ブログ, 日記, 豆知識

Copyright© 石切宮田整体院 - 東大阪市東石切町 , 2020 All Rights Reserved.