ブログ 豆知識

東大阪市、腰痛やぎっくり腰に鍼灸治療がいい○○な理由

投稿日:

患者さんによく聞かれる事があります。

 

「鍼灸治療って腰痛やぎっくり腰にいいんですか?」

この疑問にお答えしようとしていた矢先、すごい事が分かったんです。

 

なぜ鍼灸はいいのか?

鍼は痛みを緩和させたり筋肉をゆるめます。

お灸は体を温めて血行をよくして治りを早めます。

 

さらに、電気鍼とお灸は「ストレスたんぱく質(ヒートショックプロテイン)」を増加させる。

 

名前だけ聞くと「なんだか体に悪そうだな」って思いますよね。

でも、この細胞はすごいんです。

 

ストレスたんぱく質って何?

傷ついた体を修復したり、疲労を取ったり、免疫力を高めてくれるたんぱく質です。

 

電気鍼やお灸をすると3時間後にこの「ストレスたんぱく質」が増加して、ぎっくり腰腰痛などケガの回復を高めてくれるんです。

さらに嬉しいのは、美容鍼でお顔に鍼をすると老化によって遅くなったターンオーバー(細胞の修復作用)を早めてむくみ・たるみといったエイジングケアにぴったり!

 

入浴法でストレスたんぱく質を上げる

ご自分でもストレスたんぱく室を上げることができるんです。

それは、体温を2度上昇させること。

 

そのためにオススメなのが入浴です。

やり方:

お風呂の温度を

42度だと10分

41度だと15分

40度だと20分

いずれかの方法を週にたった2回やるだけで効果的です。

そのあとは、水分をしっかり補給して体を冷やさないように保温しましょう。

42度以上の温度じゃダメなの?

あまりに高い温度ですと、血圧が上がり過ぎて脳出血・脳梗塞や心筋梗塞のリスクが上がります。

 

また体調がすぐれない場合はしないでくださいね。

 

それでも腰の痛みが取れなかったら、、、

一度、お電話かメールでご相談ください(無料)

あなたの腰痛・ぎっくり腰の原因や日常生活で痛みが出にくくなるようにアドバスしております。

 

痛みなく快適な生活が送れますよう全力でサポート!

 

よく来院されている患者さんの地域:

東大阪市、石切・額田・枚岡・瓢箪山・吉田・日下・善根寺・東生駒

 

大阪府東大阪市東石切町4丁目8−28−石切宮田整体院

TEL:072-975-6796

【受付時間】午前8:30~夜19:30【休診日】日曜日

-ブログ, 豆知識

Copyright© 石切宮田整体院 - 東大阪市東石切町 , 2020 All Rights Reserved.