ブログ 豆知識

東大阪市、骨盤矯正と胸郭出口症候群

投稿日:

・腕がシビレる

・手が腫れる

・肩や肩甲骨周りが痛む

 

そういった症状でお悩みではありませんか?

 

この症状すべて胸郭出口症候群にあてはまります。

 

胸郭出口症候群とは?

腕に走る神経(腕神経叢)や動脈(鎖骨下動脈)を圧迫することで起こる斜角筋症候群、肋鎖症候群、小胸筋症候群の総称を指します。

腕神経叢や鎖骨下動脈の走行は①前斜角筋と中斜角筋の間、②鎖骨と第1肋骨の間の肋鎖間隙、③小胸筋の肩甲骨烏口突起停止部の後方を通ります。

この①②③の部分での圧迫によってそれぞれ斜角筋症候群、肋鎖症候群、小胸筋症候群と呼ばれます。

原因と対処法

なで肩やウエイトトレーニングによって首や胸の筋肉が硬くなる事、猫背などで発症することが多いです。

硬くなった筋肉はストレッチや治療院で緩めることで緩解します。

また骨盤矯正で姿勢を正しくすることで神経や動脈の圧迫が少なくなることで改善した例もいくつもあります。

 

骨盤矯正のいいところは、胸郭出口症候群の対処以外にも

 

・スタイルがよくなる

・腰痛の緩和

・やせ易くなる

 

といったものも同時に得られるのでオススメと言えます。

 

 

よく来院されている患者さんの地域:

東大阪市、石切・額田・枚岡・瓢箪山・吉田・日下・善根寺・東生駒

 

大阪府東大阪市東石切町4丁目8−28−石切宮田整体院

TEL:072-975-6796

【受付時間】午前8:30~夜19:30【休診日】日曜日

-ブログ, 豆知識

Copyright© 石切宮田整体院 - 東大阪市東石切町 , 2020 All Rights Reserved.