ブログ 日記

東大阪市バレーボール大会、9人制会長杯

投稿日:

こんにちは

東大阪市東石切石切宮田整体院 院長の宮田祥志です。

ゴールデンウィークは楽しめましたか??

私は、東大阪市の9人制バレーボール大会に参加してきました。

6人制と9人制

日本では6人制が有名です。

私も大学生になるまで9人制のことは知りませんでした。

 

6人制は、コート内に6人が入ることができます。

サーブ権が移った際にローテーションと呼ばれるポジション移動があります。

 

さらにレシーブ専門のリベロというポジションがあるのが特徴です。

リベロはメンバーチェンジにカウントされないので何度でも交代することができます♪

 

9人制は、コート内に9人がはいることができます。

6人制と違うのは、

・ローテーションがない

・サーブが2回打てる

・レベロがない

・ブロックでボールに触れると1とカウントされる

・ネットにボールを当てるともう一回触ることができる

・点数が21点

難しそうですが、スポーツはやりながら覚えるのが一番ですね!

 

試合の結果は、準優勝でした!!!

みんなと同じ目標に向かってがんばるって楽しい☆

-ブログ, 日記

Copyright© 石切宮田整体院 - 東大阪市東石切町 , 2020 All Rights Reserved.