ブログ 豆知識

東大阪、腰痛と膝の痛みの繋がりは?

更新日:

こんにちは

東大阪市東石切石切宮田整体院 院長の宮田祥志です。

 

腰痛と膝の痛みは関連があるのをご存じですか?

 

腰の痛みから出る膝の痛み

慢性的な腰の痛みは股関節の動きを悪くしています。

(腰痛と股関節の動きに関してはコチラ

歩いたり走ったりする時は、膝だけでなく股関節や足関節が連動して働いています。

ですので股関節がうまく動かないと、歩いたり走ったりする時に膝が捻じれてしまい痛みが出ます。

 

また、腰をカバって使うことで膝を少し曲げた状態になります。

これも膝に痛みを起こさせる要因のひとつです。

 

さらに、神経は腰から足にかけて走っていきます。

腰の部分で痛みの神経が過敏になっているとその影響は膝に痛みを出すこともあります。

 

膝の痛みから出る腰の痛み

膝の痛みがあると、膝に関連する筋肉が硬くなっています。

その筋肉の中で、太ももの後ろにあるハムストリングスや太ももの前側にある大腿直筋は骨盤に付着しており股関節の動きに関連しています。

 

そのため膝をかばった動きは股関節を固くし腰痛を引き起こします

 

どうすればいいの?

腰痛も膝の痛みも股関節の動きを改善することで痛みを改善することができます。

ここでは比較的軽い痛みの方に向けてストレッチをご紹介します。

 

ハムストリングスのストレッチ

仰向けになり、膝を少し曲げます。

タオルを足の裏か膝の裏にあてて両手で引っ張ります。

この姿勢を20秒キープしてください

 

大腿四頭筋のストレッチ

横向きになり膝を曲げて足先を手でつかみます。

そのまま後ろに引っ張り20秒キープします。

※膝の痛みが強い方や変形性膝関節症の方はやらないでください。

 

おしりの筋肉のストレッチ

座った姿勢で片足をもう片方の膝に乗せます。

そのまま上半身を前に傾けおしりの筋肉が伸びてきたら20秒キープします。

 

もし、このストレッチをしても痛みが出るようでしたら、一度ご相談ください。

 

よく来院されている患者さんの地域:

東大阪・石切・額田・枚岡・瓢箪山・吉田・日下・善根寺・東生駒

 

大阪府東大阪市東石切町4丁目8−28−石切宮田整体院

TEL:072-975-6796

【受付時間】午前8:30~夜19:30【休診日】日曜日

 

 

-ブログ, 豆知識

Copyright© 石切宮田整体院 - 東大阪市東石切町 , 2020 All Rights Reserved.