ブログ 豆知識

東大阪市、腰痛・ぎっくり腰に使いたいテーピング

投稿日:

こんにちは

東大阪市東石切石切宮田整体院 院長の宮田祥志です。

 

・朝、起きたら腰がすごく痛い。

・スポーツをする直前で、腰の痛みが気になる。

・仕事をしていて腰が急に痛くなった。

 

腰痛やぎっくり腰になるとそこが気になって日常生活が楽しくないですよね?

 

ただ、あんまり痛み止め薬に頼るのもちょっと嫌だな。

 

そういった場合に誰でも簡単にできるテーピング方法を終わり伝えします。

 

使うテープは伸縮性のあるテープです。

薬局やスポーツショップで手に入ります。

テーピングの効果

伸縮性のテープには、

・筋肉をサポート

・保温

・リンパ液の流れをよくする

 

などの効果があるといわれています。

負担のかかっている筋肉をサポートしてあげることで、痛みを緩和。

リンパ液や血液の循環を促すことで、筋肉を温め痛みの物質を流すことができます。

 

貼り方

テープは腰の下(仙骨)から背中に向けて(手の届く範囲で)

腰の一番下のところで真ん中に切れ込みをいれてY地にします。

 

腰を少し前に屈めます。

こうすることで、筋肉を伸ばしよりテーピングの効果を高めます。

 

背骨を挟んで右側・左側と貼って完成。

 

 

1人で貼るのが難しい方は、誰かにお願いしてくださいね。

 

よく来院されている患者さんの地域:

東大阪市、石切・額田・枚岡・瓢箪山・吉田・日下・善根寺・東生駒

 

大阪府東大阪市東石切町4丁目8−28−石切宮田整体院

TEL:072-975-6796

【受付時間】午前8:30~夜19:30【休診日】日曜日

-ブログ, 豆知識

Copyright© 石切宮田整体院 - 東大阪市東石切町 , 2020 All Rights Reserved.