ブログ 豆知識

膝の痛みの改善と整体

投稿日:

こんにちは

東大阪市東石切石切宮田整体院 院長の宮田祥志です。

 

膝の痛みでお困りではありませんか?

・痛くて大好きなスポーツやウォーキングが思うようにできず楽しくない

歩き始めに痛みがありなるべく動かしたくない

・痛みが嫌で体を動かせず寝たきりにならないか心配

 

膝が痛くて病院にいくと「軟骨のすり減り」や「関節が狭くなってますね」と診断。

病院では注射や痛み止めと湿布を処方されるケースがほとんどです。

できれば、薬を使わずに改善したいですよね。

そうお考えの方はこのまま読みすすめてください↓

 

痛くなるのは?

膝の痛みは、必ずしも軟骨がすり減りによって起こるわけではありません。

これは経験上、膝が変形してしまった方でも痛みがないケースをいくつもみてきました。

 

痛みが起こるのは、軟骨のすり減りによって半月板が傷つくことで発生します。

 

 

 

 

 

 

 

↑は正常な膝関節

 

 

 

 

 

 

 

↑は軟骨がすり減り半月板がつぶれてしまった膝関節です。

 

また痛みのある場所は、血行不良を起こしているといわれています。

これは、微細な血管ができることで血液が水たまりのように滞ってしまことで血行が悪くなり痛みが発生しやすくなっている状態です。

 

血流の改善と痛み

血流を改善するにはどうしたらいいのか?

よく「歩いてください」と指導を受けると思いますが、痛みが強い中で歩くのは困難なことです。

 

確かに歩くことで、血流を改善することができます。

ただ、体重がかかることで反対に痛みをひどくさせてしまう可能性も。

 

そんな場合はどうすればいいのでしょうか?

 

答えは「小さな関節運動」です。

小さく関節を動かすことで血流を促し痛みを改善。

 

ASC整体は、関節に負担をかけずにこの小さな運動をすることができます。

 

・薬はなるべく使いたくない方

・手術はやりたくない

・痛みが出始めて変形性膝関節症にならないか心配

 

こういった方は一度ご相談ください。

 

よく来院されている患者さんの地域:

石切・額田・枚岡・瓢箪山・吉田・日下・善根寺・東生駒

-ブログ, 豆知識

Copyright© 石切宮田整体院 - 東大阪市東石切町 , 2020 All Rights Reserved.